BAYU's New Message

ヒーリングスペースBAYU・・・東京三鷹市にあるカラーとクリスタルの小さなスピリチュアルサロン
オーラソーマ・エネルギーヒーリング・オーラリーディング・クリスタルヒーリング・表現アートセラピー
イヤーボトルを知ることの意味
 BAYUのワークショップ&キャンペーン情報

【2011年☆私のテーマカラーでつくる「カラーエナジー・マップ」!】
2011年1月16日(日曜日) 13:30〜16:00 調布にて 詳しくは
こちら

【2011イヤーボトル特別セッション&ブレスレット☆キャンペーン】
詳しくは
こちら


更新せねば〜〜と思いつつ・・・
気づけば、今年も残り10日余りとなりました。
冬至が近いためか、体調を崩す方が多くなっていますね。
夜=闇のエネルギーが一年で一番満ちるこの時期。自分の中の闇のエネルギーも大きくなりがちです。
冬至を境に、また光が少しずつ多くなりますので、この時期は浄化と割り切って、上手に乗り切りましょうね

さてさて・・・
そろそろ2011年のイヤーボトルが気になる季節です。
BAYUでは、キャンペーンやワークショップをご用意し、美しい2011年を創造するお手伝いをいたしますよ

でも!
イヤーボトルってそもそも何?と・・・

オーラソーマのボトルには、全て番号が付いており、お誕生日を計算することで、その年のイヤーボトルが割り出せます。

単なる占い?いえいえ。オーラソーマは、祈りと瞑想の中、天から与えられた叡智。
イヤーボトルには、その年に流れるエネルギーが象徴的に表れているのです。

例えば私の場合・・・
結婚した年〜21番「新しい愛の始まり」
セラピーを学び始めた年〜22番「再生者/目覚め」
表現アートセラピーを通して、思いっきり自分を浄化&受容の年〜23番「ラブ&ライト」
妊娠した年〜24番「ニューメッセージ」(私のソウルボトル)
出産(緊急帝王切開で大変。子供は2カ月も入院で毎日病院に入り浸り)の年〜25番「ナイチンゲール」
父が亡くなった年〜26番「ショックボトル」・・・・

IMG_0667.jpg
(手前から順に)

一つ一つ説明したいのは山々ですが、長〜くなるので割愛します
でも、色を見ただけでも、この流れを感じていただけると思います。


これらのボトルには、「良い悪い」というのはなく、どれもポジティブな面とネガティブな面を表裏一体で持っています。
ですから占いのように、今年は「良い年」「悪い年」、という観念はありません。

1年を通して、テーマとなるカラーがあるなら、そのカラーのポジティブなエネルギーを生きればよいだけの事。

イエローならば、恐れや不安を手放し、幸福と知恵で生きることを。
オレンジならば、ショックやトラウマを解放して、洞察を得た喜びの存在として生きることを・・・。


ここに、ひとつご紹介したいものがあります。
今年の「カラーエナジー・マップ」で作られた、お客様のコラージュです。

IMG_0666.jpg

イヤーボトルは15番「新しい時代の癒し」。(クリア/バイオレット)
テーマは「魂の向上〜浄化とヒーリング」。
コラージュには、一見、このボトルのテーマとは無関係と思えるような、ウエディング姿の女性や沢山の子供たちが貼られ、ハートがちりばめられています。

そしてなんと、このコラージュを作られた方は、長年の辛い恋を成就させ、現在妊娠中です

光と闇。自身の闇を見つめることで、大きな光を得、真の浄化と癒しを獲得するボトルのエネルギー。
彼女は、本当に欲しいものを闇の中に問いかけ続け、今、自分の中に、その光を見つけたのかもしれません。
(このボトル、妊娠中の不安や恐怖を取り去り、陣痛を和らげるという作用もあるのです)

同じボトルでも、受け取るエネルギーは人それぞれ。
イヤーボトルを知り、感じることで、よりよい1年を創造することが可能となる。
BAYUのワークショップやセッションを通して、あなただけのカラーエナジーを受け取っていただければ・・・
この時期は、いつもそんなことを考えながら、過ごしているのです


今日も読んで下さり、ありがとうございます
イヤーボトルについてのご質問も、いつでもお気軽に!

 info@bayu-aura.com

お申し込みも、お待ちしています





| オーラソーマ | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
オーラソーマの解剖生理学コース!

BAYUのワークショップ&キャンペーン情報

【2011年☆私のテーマカラーでつくる「カラーエナジー・マップ」!】
2011年1月16日(日曜日) 13:30〜16:00 調布にて 詳しくは
コチラ

【2011イヤーボトル特別セッション&ブレスレット☆キャンペーン】
詳しくは
コチラ


今年も残すところ、あと1ヵ月ですね
街のイルミネーションも華やかになり、ワクワクそわそわした気分を盛り上げています。

私は先日、今年最後の学びに行って参りました。
オーラソーマのレベル4認定コース「解剖生理学」。
レベル4へ進むためのコースはいくつかあるのですが、なぜか私は初めから「解剖生理学」しか頭にありませんでした。(後で理由がわかります)

じっくりと人の身体のしくみについて学ぶ6日間。
それは、知っているようでいて知らなかった、人体の宇宙を旅するような6日間でした。

私たちの魂の神殿である肉体。その、錬金術的な働き。
私たちの身体に納まっている臓器達の、宇宙的な広がりと奇跡のような機能を、ひとつひとつ確認する毎に肉体への感謝が溢れました。

ところで・・・
オーラソーマのボトルを実際に肌に使っていくことで、大きなヒーリングが起こることをご存じない方は、まだ大勢いらっしゃいます。(コンサルで、けっこうビックリされます

オーラソーマは、もちろんカラーを選んでいくことから始まりますが、その色を実際に体験することが、大きな力となるのです。
ボトルを身体に塗ると(ボトルによりそれぞれ塗る場所も違います)、皮膚の細胞膜を通り抜け、体内へ浸透していきます。それからリンパ系へと入り、血管に入って血流にのります。最後に、身体の臓器へと到達し、必要な部分へのヒーリングが起こります。

ですから、カラーセラピーなのに肉体の知識が必要なのです。
108本ある2層のボトル達は、単なるカラーセラピーの枠を超え、肉体の機能と完璧にリンクし、宇宙の真理と繋がっているのです。


この講義の初日、私はなんとなく、「解剖生理学を受ける私にとってのテーマ」が知りたいような気がして、持っていたカードを引きました。

現れたカードはB26「ハンプティダンプティ」
ショックボトルとも、エーテルレスキューとも言われるボトルです。

IMG_0648.jpg

第二チャクラに対応し、ショックやトラウマを解放してオーラや肉体を正常に修復します。
そう、マザーグースに出てくる卵のハンプティダンプティは、塀から落ちて粉々になったけれど、このボトルは粉々になったものまでも、すっかり元通りに修復するボトルなのです。

会場に着くと、玄関になぜかB26だけが飾られていました。
そして、講義の間、私はなぜかず〜っと父の事ばかりを考えていました。

父は内科医だったので、この日の講義で使用したテキストや人体模型などに、私はひときわ馴染みを感じ、懐かしい気持ちでいっぱいだったのです。
父の後を継がなくて申し訳なかった思いと後悔、形は違うけれど、同じように人様の身体や心に関わっているという思いが複雑に絡み合っていました。

父が亡くなる時に、オーラソーマを知っていたらどんなによかっただろう。
ボトルとポマンダーとクイントエッセンスをフルに使って、気持ちよく送り出すことができただろうか・・・。


そう、私がセラピーを学んだきっかけは、そうした病と闘っている人々の助けになりたいと思ったからでした。死にゆく人と見送る人の魂がすこしでも晴れやかになるような…。
はたして、私はそこに向かって行けているのだろうか?

私はきっと、もっと色々と学んで、現代医学では補えないような部分をやっていく必要があるのです。


そういえば、父が亡くなった年の私のイヤーボトルはB26だったんですよ・・・。

父はきっと、解剖生理学を選択したことを喜んでいたのでしょうね。
このボトルを介して、父からのメッセージが届いたような気がしました。

最後に・・・
この講義をきっかけに、新たに家族を迎え入れましたよ!

IMG_6807.jpg

臓器君で〜す

この臓器君も頼りにしながら、肉体への知識を深めてまいります

長くなりましたが・・・
今日も読んで下さりありがとうございます

今夜(6日午前2時半ごろ)は、今年最後の新月ですよ!


| オーラソーマ | 16:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
三鷹イベント終了いたしました!
牡牛座の満月22日に、三鷹産業プラザでのプチ癒しイベントを無事に終えました。
初の出店でしたが、クライエント様やママ友達、そして偶然にお立ち寄り下さった皆様と、素敵な時間を共有することが出来、本当に感謝感謝の一日でした。

一緒に出店してくれたくつろぎ鍼灸院クアンインのひろちゃん!ありがとうございます
隣で施術されてるお客様を、「うわ〜気持ちよさそう〜」と、横目で見ていました
時間があったらやってもらいたかったけど・・・ね。


それにしても・・・!
今回のメニューはオーラソーマのコンサルのみだったので、その生きたボトルエネルギーに、どっぷりと浸かりこんだ濃~い一日でした。
そして、カラーが持つ奥深い知恵と神聖なパワーに、いつもながらの感動と感謝をたっぷりといただいた一日でした。

もちろん、その感動と感謝は、コンサルを通して美しいエネルギーを感じさせてくださった、お客様あってのものです。
皆様が選び出されたボトルは、そのまま皆様の中を流れる美しさなのですから・・・


オーラとはラテン語で「光」。ソーマは「身体」(ギリシャ語)「存在」(アラム語)「生きているエネルギー」(サンスクリット語)という意味があります。

オーラソーマのボトルを選び、自分自身を「光の存在」として認識することは、より意識的に「生きる」ということなのです。

訪れて下さった皆様の内側に触れた新たな光が、幸せな気づきを呼び起こしますように

コンサルの記録は、順次送らせていただきますので、少々お待ち下さいね!
(読み返してみると、新たな気づきが起こるかもしれません


次回はもっと早めに告知いたしますので・・・!
どうぞお楽しみに

| オーラソーマ | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ボトルワーク〜その裏にある色

IMG_0364.jpg

毎日暑いですね〜
今年は、梅雨といってもしとしと降り続くわけではなく・・・一気にザーっときますね。
これって梅雨の天気でしたっけ??

この蒸し暑さに負けず、夏本番に向けて太陽パワーを取り込んでいきましょう〜

さてさて、前回の記事から日にちが経ってしまいましたが・・・。
実は、WSの夜にひとつの気づきがありました。

その日、昨年末からず〜っと取り組んでいたボトルワークが終了したのです。
半年以上かかりました・・・ トホホ。

ボトルワークというのは、オーラソーマのボトルを実際に肌に使っていくことです。
通常は4本選んだうちの2本目から使用します。
(でも、オーラソーマは直感に従うのが一番なので、私は自分が使いたいものを使っています)

今回使っていたのはB21[新しい愛の始まり]のアルケミーボトル。
アルケミーボトルというのは、ボトルが退色したり、結晶化されたりして、見た目が変わってしまったものの事。変わっていても元のエネルギーはあり、更に変化したエネルギーもプラスされます。

B21の下層部のピンクがすっかり退色しクリアになってしまっていたので、見た目はB64[ジュワルクール]となっていました。

このボトルが、ま〜なかなか終わらなかった!
本当は、昨年中に使い切りたかったのです。なぜならB21の次のB22は、私のイヤーボトル。
すっきりと年初めから切り替えたいと考えていました。

なのに、浄化が進むにつれて湿疹が出来たりと大変でした。
大丈夫な時は大丈夫で、しかもお腹に塗っても平気なのに、ハートチャクラ付近にだけ反応するのです。(グリーンはハートチャクラに対応しています)
一時期はハートチャクラにハート型の湿疹が浮かび上がるほど

そんな訳で、あとちょっとのところで行き詰まり、数ヶ月も洗面台の片隅に置き去りになっている状態。毎日目にしているのに、どうしても使えない・・・。

けれど、ボトルを使い終わる時には必ず大きなエネルギーの変化や、気づきが起こります。
それだけを信じて、使いたくなる日が来るのを自然に待っていました。

そして・・・
先日のWSを終えた夜、突然ボトルを使いたい衝動にかられ、残っていたものを全部お風呂にドバドバと入れてしまったのです。
お風呂場に充満するボトルのエネルギー・・・

そして、ふと気付いたのです。WSで自分のエネルギーが無意識に選んだボトルとの関連性に!

写真は左から、B21 B64 B89(WSでのボトル)です。
何か感じませんか?

オーラソーマでは補色といって、その色の正反対に位置する色同士は補う関係になっていると考えます。
レッドとグリーンは補色の関係。
そして、クリアと、黒に見えるディープマジェンタは、全く違うもののようで実は、どちらも全ての色を含んでいるという関係があります。
クリアは光の理論の7色を含み、ディープマジェンタは実際に全ての色で作られています。
また、ピンクはレッドに光が(クリア)が差した色なのです。

B21 新しい視野、そして新しい誕生。自己を受け入れることでもたらされるハートのスペースと自由、そして真実

B64 真理の探究。使命と目的に関しての新しい始まり。ハートを通して表現される私の道。真実。

B89 タイムシフト。ヒーリングエネルギーの獲得。大きな幸福へと向かう新たな理解と新たな可能性の入口。

このボトル達の流れを、私はこう受け止めました。

変化するには、まず自分を受け入れること。自分への愛がすべての鍵となる事。愛がハートのスペースを広げ、その自由な場所に、本来の使命と目的へ向かわせるエネルギーが宿るという事。そして、真理を探求する道が、更に新たな可能性への入口となる事。このエネルギーは、時間を超えたものであり、今までとは時間と空間の認識が変わっていくことを理解するという事。

選ばれた色には意味があり、そのまた後ろにある色にも意味があり・・・。
けれど、それは大いなる知恵を持って、私達を解放し、進むべき道を指し示してくれる・・・。

オーラソーマは、私達の神秘を解き明かす、素晴らしい天の叡智で満たされています


と〜っても長くなってしまいましたが・・・。

オーラソーマの美しさと、あなたの魂の神聖さに触れてみたくなったら、是非いらして下さい
心を込めて、色の持つミラクルなパワーをお伝えいたします

今日も、読んで下さり有難うございました

| オーラソーマ | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
クツミのワーク


今日は暖かな休日でしたね楽しい
このところは不安定なお天気が続きましたが、そろそろ東京も梅雨入りでしょうか?

6月に入って初の更新ですたらーっ
前回が新月、今日はこれからまもなく満月なので2週間ぶりですね。あっという間でした。
皆様も感じていらっしゃると思いますが、本当に時間が経つのが早いっ!!
これは、やはり2012年(また出た!)に関係しているらしく、「時間」は以前より速いスピードで過ぎているそうです。

私は数年前から、腕時計はもちろん携帯やパソコン、車の時計なども全て進んでしまうようになりました。
また、なにか大きなセッションなどをすると、部屋の時計やラジカセの時計がリセットしてしまいます。
時間は実は個人的なものなのでしょうね。
もし、同じような経験がある方は是非コメントして下さいニコニコ

ところで・・・
オーラソーマのボトルは実際に肌に使用することで、そのエネルギーを取り込みヒーリング効果を得ることが出来るのですが、私は今年の初めからずっと「クツミ」を使い続けていました。

クツミを使った理由は、なんと「退色してコンサルには使えなくなったから」という現実的なものでしたたらーっ(そのようにして使えなくなったものは私がガンガン使ってワークするのです)

クツミは上下共にペールイエロー。イエローのマスターボトルです。
私のバースボトルはハーベストで、上下がイエロー。
ですから、クツミは私のバースボトルに光が差し込みより強烈に輝いているという、実は意味深なボトルなのです。

通常は50mlのボトルを1ヵ月で使うくらいがよいとされています。私は特に自分が選んだボトルでもないのであっさりとワークできるだろうな…と思っていました。ですが、まさか半年もかかるとは!!


クツミはインドの聖者で、ピタゴラスや洗礼者ヨハネ、アッシジの聖フランテェスコとしても転生したとされています。また、弥勒菩薩のエネルギーとも関連しています。

このボトルは、動物や植物、鉱物などこの地球に存在する全てのものとのコミュニケーションを助け、また天使や精霊などの、天と地の間に存在する者達とのコンタクトを可能にします。

ボトルを使い終わったのは、クリスタルヒーラーの認定を頂いたちょうど一週間後でした。自分とクリスタルの精霊達との完全なコミュニケーションが築かれたという合図なのかも知れません。ボトルを使い終わるのには、完璧な納得のいくタイミングです。この僅か50mlの液体を使い切るのに半年もかかった訳がようやく解りました。

またこの半年間は、本当に湿疹などの皮膚疾患に悩まされた半年でした。いつもは春分に限られているものが、なにかのタイミングでしょっちゅう出てくるのです。大切な友人に会う前とか、もちろんクリスタルヒーリング受講中にも出ました。

以前にも書きましたが、私はどうやら皮膚に出る浄化サインが、解りやすくて気に入ってるらしいのです。(もちろん無意識の部分でです。実際には嫌ですよ〜〜悲しい)

クツミは第3チャクラと関係しています。思考のエネルギー。そしてそれを行動に結び付ける力。自分自身のパワーに関する部分です。
肉体的には消化器官と皮膚に関係します。

私のエネルギーの変化が皮膚に表出しやすくなっていたのは、クツミの影響があったのでしょう。
ワーク中は、「クツミは皮膚病を緩和するはずなのに、なんでこんな目にあうんだ〜〜ぶー」と、非常に腹立たしく思っていました。

クツミがもたらした皮膚へのサインは、自分が学び、浄化し、変化していくことを強烈に印象付けるためのサインであったのかもしれません。



まもなく満月です。
今夜もまた、クリスタル達と満月の明かりを浴びながら、クツミがもたらしてくれたであろう、この大切なコミュニケーションを満喫したいと思いますニコニコ

もしオーラソーマを体験なさったなら、是非ボトルとワークをすることをお勧めします。実際にボトルをシェイクし手に取る瞬間、素晴らしい神聖な感覚が訪れますよおはな
| オーラソーマ | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
流れと共に行く


みなさま〜!お元気でいらっしゃいますか?
久々の更新となりましたたらーっ

1月の後半に、本当〜に久しぶりに体調を崩し(と言っても2日くらいですが…)立春前のシフトを体感しておりました。
なので、先月は新月のメッセージも書けず申し訳ありませんポロリ
今は水瓶座のエネルギーが流れていますよ!

水瓶座については個人的に思い入れがあります。私は天秤座なので、同じ風のエレメントの仲間でもあります。

なので、いつか水瓶座についてのエネルギーはお伝えしたいな〜と思っております。現在は水瓶座の時代のシフトによる大波乱期でもありますしね!


ところで…
日曜に久しぶりにオーラソーマの講義を受けてまいりました。

ま〜これが面白い面白い!
オーラソーマの奥深さをじっくりと受けとる1日でした。
オーラソーマを学んでいた当時のように、頭で必死に情報を取り入れる…というのとは違い、ハートですっかりスッキリ理解できる…という感覚です。

教室に流れる清らかなエネルギーとともに、また新しいものをいただいてまいりましたラッキー

そして久しぶりに4本を選び、リーディングしていただく…という体験をしました。

自分ではなかなか4本を選んでじっくり自らリーディングをすることはありません。なんとなく選んで「ふ〜ん今こんな感じね?」なんてさっさと納得してしまいます。
それに、自分のボトルはもうどれもこれも可愛くて、中立なハートで選ぶのは難しいのです。

1本目はソウルボトルなのでもちろん変わらず、2本目もあまり変わらず・・・。
けれど3本目(現在)と4本目(未来)が変化していました。


写真は3本目のボトル。Go with the Flow〜流れと共にいく〜です。

ターコイズとマジェンタのコンビネーションは、内なる声とつながり、日々の生活に愛を込めながら生きる…というもの。
また「視点の変化」というメッセージを持ちます。

オーラソーマタロットに描かれているのは美しい女性。ハートを通してマジェンタ(第8チャクラ)が翼を広げています。
静かにハートの声を聞き、神聖なる愛を感じながら流れに身を任せようとしているのでしょうか?

けれど、このタロットはペンタクルの4。もう一つのタロットと同じエネルギーを持ちます。

男は4つの金貨を持ち、なにやら考え込んでいます。
一つは頭の上(第8チャクラ)。そして一つはハートの上(アナンダカンダチャクラ=ターコイズ)。もう2つは両足で踏んで、誰にも取られまいと守っています。

このタロットが表しているのは安定や成功。そして築いたものを守るというもの。
男は、今自分が持っているもの、築いてきたものを守りながら、さて次はどうしようかと考え込んでいるところです。


ここで私はハッとしました。
ボトルから受けとるエネルギーはとても愛に満ちたものでしたが、その後ろには変化を促すメッセージが隠れていたのです。

昨年末のクレアボヤンスのインターンクラスで、2008年に関したリーディングの際にこう言われました。
「まだまだ全然やっていない」と。

私的には「え〜。でもクレアも卒業してリーディングもメニューに加えたりぃ〜、イベントもやったしぃ〜、ヒーリングブレスレットも作り始めたしぃ〜、お客様もちょっとずつ増えてるしぃ〜、スピリチュアルな話題を話せる場もできたしぃ〜」などと不満一杯に「不当化」のエネルギーをぶつけていました。


けれどこのタロットが教えてくれるのは、まだまだ先があるよ!ということです。現状に執着するのではなく、ハートの声をきいてごらん・・・と。
自分が本当に手に入れたいものをきちんと見極められれば、きっとその方向へ流れていくことができるのだから・・・。

金貨が10個になると、それは「完成」となります。
対応するボトルは「鳴り響く鐘」。マジェンタとクリアのコンビネーション。
物質的、精神的に完成され、愛を世界の平和へと向かわせるエネルギー。


いつか自分のなかの金貨が集まり、美しい鐘が鳴り響く!
そんな時がくることを思い描きながら、現状に執着せず、つねにハートとつながりながら流れていきたいと思いますニコニコ



| オーラソーマ | 05:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
コーラルレスキュー


暦の上では立秋を過ぎましたが・・・毎日暑いですね晴れ
食欲も無くなるこの季節、体調管理にはお気をつけ下さい病院

子供の夏休みが始まって、早くも3週間。お互いにストレスも溜まります。
入園前までは、毎日当たり前に親子でびっちり過ごしていたのに・・・。
一旦、自分ひとりの自由な時間を味わってしまうと、自由時間ゼロな毎日は結構しんどい冷や汗まったく勝手なものです。

実は、このところ私の中の幼い自分(インナーチャイルドというものです)が顔を出していて、ちょっとしんどい日々を過ごしていました。
このきっかけは、ある石を購入したことによると見ているのですが・・・。
石の話しはまた今度!という事で。

今日はコーラルレスキュー(オーラソーマ製品です)について書きたいと思います。
オーラソーマでは、それぞれの効果によって「〜レスキュー」という名前がついたボトルがあります。コーラルレスキューは87番の「ラブウィズダム(愛の知恵)」です。
これは、報われない愛を感じるときや、犠牲的な気分を救います。また、過去世でのショックやトラウマ、虐待、悲しみを癒します。


子供と四六時中過ごしていると、やはり叱らなければならない時があります。そしてその時私の中に蘇ってくるのは、自分が幼い時に叱られた記憶。
母は感情が豊かでハッキリした性格(後で聞かされた話。私の記憶にはありません)。叱るときも結構激しかった〜雷
私が映像としてとてもよく覚えているのが、外に出されそうになって、必死に抵抗し、母の履いていた室内履きに付いているビーズにかじりついているところ。もうひとつは、外に出され、玄関の前で自分の手相を見ながら、その手をきれいにしているところ。
母は私が生まれて間もなく発症し、4歳の時には病院に引越したことから(詳しくはBAYUホームページのプロフィールを!)これらはまだ私が2〜3歳くらいの記憶なのでしょう。3歳の子供を一軒家の外に出してしまうのだから(しかも夜)、けっこう厳く育てられたのだと思います。

例の石を購入してから、子供を叱る際にどうしてもこの時の映像が蘇ってきてしまうのです。そして、必要以上に厳しく叱りたくなってしまう欲求が現れます。

この感情は、自分のインナーチャイルドの痛みであると気づいていた私は、このところずっと、エネルギーワークでなんとかこの負のエネルギーを爆破し、取り去ろうとしていました。しかし、これはかなり根深いものらしく、取っても取っても次の日には帰ってきてしまいます。

ここ最近、エネルギーワークに重点を置いていた私は、オーラソーマ製品を自分のためには使っていませんでした。(通っているスクールでは、受講中はオーラソーマは避けたほうがよいことになっています。それだけパワフルだということでしょう)
しかし、この状況が2週間程続き私もいい加減疲れていました。
いつもの夜中のエネルギーワークの後、ちょっとしたはずみでコーラルレスキューを手に取りました。そしてほとんど無意識に、直感的に下腹部に塗り込んでいたのです。

すると・・・
翌日から、幼い自分が見ていた映像からエネルギーが抜けているのがわかりました。その時のことを忘れてしまったわけではないのですが、湧き上がってくる感情が無いのです。
「まさかね〜。レスキュー使ったからって、そんな翌日に変化だなんて無理無理〜パクッ
しかし、その次の日も・・・。明らかにそれまでの2週間とは感覚が違うのです。感情が湧き上がらないから、子供を必要以上に叱りたいという欲求や、怒りも出てきません。


なぜ、コーラルがこのような状況に効果的に作用したのでしょうか?
コーラルは26番のショックボトル(過去のトラウマを解消する)と54番のセラピスベイ(強烈な浄化)が一つになったボトル。過去世でのショックをやさしく浄化します。また、依存や自立の問題にも関係します。

過去の出来事は過去のもの。現在に持ち越すのは、余計なエネルギーを使うだけ。過去を切り離し、今を生きることに専念するだけで、人生は大きく変わります。これらをきちんと理解する明晰性は、コーラルに含まれるイエローのエネルギーです。

また、87番はタロットの隠者に対応しています。(オーラソーマではタロットと結びつけた考え方もあります)87番のタロットに描かれた隠者は、投影を超え自らのあるがままを見ます。私達が自己を観照できるなら、他人の中に自分の姿を見ることをやめ、浮上する感情に振り回されること無く、自己との真の繋がりを持つことが出来ます。


コーラルは珊瑚です。小さな命の集合体。決して一人では生きていけない。でも、共に依存しあうのではなく、それぞれが自立し、光り輝く「個」となるエネルギーです。
愛の基本的なエネルギーのレッドに、個人と知恵と明るさの意味を持つイエローが混ざった色。新しい時代の愛をサポートする色です。

私達は、自分では気づかないうちに何かに期待をし、依存していることがあります。(親密な人間関係ではよく起こります)
自分が勝手に依存しているにもかかわらず、期待を裏切られると怒りや失望が起こります。そして、相手を攻撃してしまったりします。

これは子育てでも同じこと。知らず知らずに子供には期待をしているものです。けれど、子供であってもひとりの人間。自分ではありませんから、思うようにならなくて当たり前ですよね?(自分の事ですら思うようにはなりません)

コーラルは、誰かに頼り、期待し、捧げてしまう愛の形ではなく、きちんと自分自身が楽しく光り輝く、新しい愛の形を教えてくれます。
まず自分が光り輝き愛溢れる存在になること。そして、その溢れる愛と光で周囲を照らすことが、これからの時代の愛の形です。
愛を、知性をもって生きることで全てが輝き始めるのです。

私がコーラルで学んだことは、以上です。
子供には期待せず、依存せず、幼い自分を投影せず。
自分自身に愛を持って毎日を過ごしましょう。そして、溢れた愛を周りと分かち合いましょう!ママの輝きは、きっと子供をやさしく照らしますおてんき


本日も長文になってしまいました・・・。
ここまで読んで下さり有難うございます。

皆様の輝く愛が、周囲の方々と分かち合えますようにニコニコ
| オーラソーマ | 03:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
ターコイズな週末


皆様、梅雨のさなかいかがお過ごしですか?
先週末は、本当に暑い日が続きましたね。
私は、その暑かった金・土・日の3日間、久しぶりに表現活動を行いました!

金曜は、DJ兼、カメラマン兼、パティシエ兼、経営者といういくつもの顔を持つ友人の、展覧会用の写真の撮影を行いました。
昼間の新宿のゴールデン街や花園神社は不思議な空気感で、今の時代とは違った時間が流れているような心地よさでした。

土曜は、友人が企画したインドネシア舞踊のイベントに出演。祖師ヶ谷大蔵の商店街の小さなビルの屋上にふっと現れたような異空間は、そこに集った数名のインドネシア人のおかげもあり、なんだか本当に異国な夜を演出していました。

日曜は、これまたインドネシア舞踊でお祭りに出演。子連れで行ったのですが、こちらは頭やら衣装やら用意しなくちゃいけないのに、「ヨーヨーを2個買え!!」とか「ラムネが今すぐ飲みたい!」とか、大騒ぎして参りました〜ムニョムニョ(でも、それも楽しいんですよ!お祭りですからね♪)


表現すること。自分のハートが喜ぶことをすること。自由。遊ぶ。創造する。これらは、ターコイズのエネルギーです。なので、今回はちょっとターコイズについて書いてみたいと思います。

ターコイズはハート(グリーン)とコミュニケーション(ブルー)が混ざった色。ハートが感じるままに表現していくことは、すべてクリエイティブであると言えるのです。

また、ターコイズのエネルギーには「個性化のプロセス(ユング派心理学の用語)」というものがあります。自分自身を知るためには、顕在意識だけでなく無意識にも光を当てて理解し、その両方を統合していく…というもの。それはつまり、意識しにくい部分、見たくない自分も含めまるごと受け入れていくことで、魂そのものを生きるということ。常に自分自身に問いを投げかけていくことです。これは、まさしくブループリント(ブルー)を、個人が知性を持って生きる(イエロー)という意味ですね。

個性というと、なんとなくちょっと奇抜であるとか、変わっているといったニュアンスで使われがちですが、そもそも人は誰一人として同じではありません。それぞれが個の存在であり、皆一人ひとりが、なにかしら達成するべき目的や使命を携え生まれています。その人生のブループリントをハートで感じながら、自分らしく喜びを持って表現していくエネルギーがターコイズなのだと思います。


私のソウルボトルは下層部がターコイズ。「ハートのコミュニケーション」を目的としてやってきました。
(オーラソーマでは、ソウルボトルの下層部の色の光線に乗って、この世にやって来た…という考え方があります)

私は、自分のハートが心から喜ぶものとして「踊り」を見つけました。自分の中から湧き出る「魂の踊り」を踊っているとき、ハートが開き、天と地に存在する全てのものと一体となる感覚が味わえます。
でも、これは誰かに見せるための踊りではありません。私は、自分自身とのつながりを強化したいときや、大いなるものとのつながりを確認したいときに「踊る」のです。

クリエイティブである、ということと、素晴らしい芸術である、ということは全く別のもの。
私はできれば掃除や洗濯、お料理なんかはバッチリクリエイティブにこなしたい・・・と思うんですが、なかなかそうはいかないたらーっ
家事の時間に踊っちゃって、子供のお迎え時間になってしまったり・・・のへなちょこ主婦です。でも、たまにはそんな自分も大目に見てあげて、自分が自分らしく喜ぶことをする時間を大事にしたいと思うのです。

皆様も、自分のハートがワクワクするようなクリエイティブな時間を、どうぞ大切になさって下さいねラブラブ 一人ひとりが、ハートからコミュニケーションをしていくアクエリアスの時代の転換期に、私達は生きていますよつばのクローバー
| オーラソーマ | 03:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
古代の叡智へ・・・その2


寒い日が続きましたね。この間までの暑さが嘘のようです。
皆様、体調崩されないようお気をつけ下さいねよつばのクローバー

さてさて昨日の続きです・・・。

私の中で、今回の体調不良は何らかのメッセージを含んでいると確信していました。それはタイミング的なものもありますが、もっと身体自身から湧き上がる智恵のような感覚です。次の段階へのシフトが起こっているのだな・・と感じていました。現在通っているスクールの言葉で言うと「成長期」ということです。成長期の人のオーラはグリーンで、選ぶ洋服などもグリーンになるそうです。(う〜ん、思い当たる)
なので、私はできるだけ薬などを使わずに、自分の今持っているスキルだけでこの身体に立ち向かおうと決めました。ところが、エネルギーを抜いても抜いてもどんどん新しいものが浮上するらしく、体調はどんどん悪化していきました冷や汗
よく、好転反応という言葉がありますが、ヒーリングなどでも一時的に症状が悪くなることがあります。それは、もともと自分の中に持っていた痛みが浮上したのです。痛みを持ちながらも、それに気づかないふりをして生きてきたということです。私はエネルギースキルを使い、毎晩浮上してくる過去における傷や痛みを、爆破し続けました。
更に、オーラソーマ製品を総動員して、毎日あれやこれやと使ってみました。それはまるで自分の身体を実験台に、自分が今やっていることの正しさや意味を証明しようとしているかのようでした。

そして、これらの行為を通して気づいたことがありました。私は、かつての人生でも同じようにエネルギーワークや植物、クリスタルなどを用いて奉仕をしていたのだな、と。よく、オーラソーマと縁のある人はアトランティスにいたなどと言いますが、私も間違いなくアトランティスを生きた一人だったのだな・・と確信しました。自らをヒーリングすることで魂の記憶を取り戻し、そこに刻まれていた古代の叡智を思い出したのです。
私のソウルボトルの下層部はターコイズです。魂が受け継ぐエネルギーの色です。これはアトランティスにも関係し、古代の叡智=現代受け入れられつつある新しい技術(アロマやホメオパシーなどのホリスティック医療)とも関連します。

私は、この気づきが97番「ウリエル」とのワークの答えであると理解しました。このボトルは、直感などを通して物事の深みを見る(ロイヤルブルー)ことで古代からの叡智と繋がり、自分の価値を知り(ゴールド)、その自分の真実をハートから表現し皆と分かち合っていくというエネルギーを持っています。ウリエルのシェイクカラーはグリーン。これはハート(第四チャクラ)の色です。そして、ブループリント(ブルー)に従い自分自身(イエロー)を生きること=「私の真実」の色でもあるのです。

私が今生においても表現したかったもの。それは、古代の叡智と繋がりながらそれを実践し、たくさんの人達と分かち合っていくことなのです。


そうか〜そうか〜楽しいとボトルとのワークに満足し気が抜けた私は、ここでついついお気楽な方向へと行ってしまい、先日の足つりつり事件となるのでありました・・・トホホ悲しい
私は幼い頃病院で育ったこともあり(詳しくはBAYUのHPをご覧下さい)、病院が大好きです。なんだかホッとするのです(ちょっと変?)。なので、西洋医学を否定する気は全くありません。それはそれで大変効果があり、素晴らしいものだと感じています。ですが、全てを薬で解決するのではなく、ちょっとした不調などは他の方法でもかなり楽になるという事も、お伝えしたいと思います。また、普段からストレスを抱えないようにして、病気を遠ざけることが何より大切だと思うのです。

そうそう、足つり事件で得たものもありました!あの時のテープは本当に小さなもので、一見「これホントに効くの〜〜?」というものでした。ですが、身体の末端にまで影響を及ぼすほどの威力があったのですね〜。
・・・ということは!やはりボトルを直接身体に塗るというのは、これは効果があるだろう〜と納得したのであります。皮膚を通して得られる「カラー」「植物」「クリスタル」のエネルギーは三位一体となり、きっと私たちの助けとなります。

写真はオーラソーマタロットの97番「THE SUN」です。
「ハートを通して表現される新しい智恵の光の出現をもたらす」。
ウリエルは太陽に手を差し伸べ、腕に集めた光を地上にもたらします。

太陽に手を差し伸べるということは、=自分の中心へ向かい、自分の中にすでにある叡智を受け取ることなのだと思います。そこに眠っている自分自身の光をたっぷりと受け取ることが出来たら、たくさんの人に光を分け与えることが出来るのでしょうね。
私も、自分自身の太陽にいつも手を差し伸べ、魂が携えている素晴らしい叡智を受け取りながら、光を集め、分かち合っていきたいと思いますおてんき
| オーラソーマ | 02:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
古代の叡智へ・・・その1
皆様〜いかがお過ごしですか?
私はこのところ浄化の波が襲ってきていて、体調的にちょっとしんどい日々を過ごしておりますムニョムニョ

97番のボトル(大天使ウリエル)とのワークが終盤に近づくにつれ、首の湿疹が復活したり(ボトルの終了と共にこれは完治)、次のボトルを使う間のインターバル期間に風邪をひいてしまい、毎晩恐ろしいほどの咳の発作が襲ってきて苦しい〜〜冷や汗撃沈冷や汗のです。
どれも首周辺の問題ですね。これは第五チャクラのコミュニケーションや表現に関わるエネルギー、あるいは心の平穏、安定、信頼なども関係しています。過去世での問題は、ここに表れやすいそうですたらーっ
ところで、ボトルとのワーク・・・と言ってもオーラソーマ未体験の方には何のことかさっぱりわかりませんよね?オーラソーマでは4本のボトルを選ぶことから始まりますが、これらは全て身体に直接塗ることが出来ます。そうすることで、皮膚から直接「カラー」「ハーブ」「クリスタル」のエネルギーを取り込むことが出来るのです。オーラソーマは、カラーセラピーでありながら、アロマセラピーでもあり、クリスタルセラピーでもあるのです。直接ボトルを身体に使っていくことで、そのボトルが持つエネルギーと肉体が共鳴し、自分にとってのボトルのテーマを深いところで受け取ることが出来るのです。

以前ブログでお伝えしたように、私の「今、ここ」のボトルが「大天使ウリエル」で、そのボトルとのワークが終了した今、私は日々「このワークで得た学びとは何ぞや??」と自問自答しておりました。

そんな中、実は昨日ちょっと怖い体験をしました。

毎晩、咳があまりにもひどいので、薬でも飲もうかな〜と思っているところに、以前病院でもらった咳止めの貼り薬「ホクナリンテープ」が出てきたのです。私は使ったことが無かったのですが、子供も小さい頃からよく処方されていたし、これを貰った時と症状はほぼ同じ。2センチ角のシールをペタッと張るだけの気軽さから、ついつい使ってしまったのです・・・。

その日の夜、約3年ぶりに発熱しました。
そして、次の日の朝からなんとなく足がおかしいのです。関節なのか筋肉なのか・・・。熱のせいかな?と思い何度も測ってみるのですが全くの平熱。そして午後になり、子供を幼児教室に連れて行くため車を運転しようとした途端、左足が攣りましたびっくり
しかし、時間は無いし、車はオートマで右足だけで運転できる!私は左足を座席に引き寄せてマッサージしながら吉祥寺まで運転していきました。その後子供を教室に預け、しばし一人のショッピングを楽しもうと吉祥寺をぶらぶらしていたのですが、その間に今度は右足もなんだか攣り始めてきたのです。
私は昨日、サンダルを買いたかったので(よりによって・・・)ビルケンシュトックのお店に入りました。その間もだんだん足の攣りは酷くなっていきます。そして、試し履きをしようと足を出すと・・・なんと!見るからに足の形が変!!足の指がおかしな状態に突っ張っていますショック
両足が攣るなんて!痛くて、ちょっとそこの試し履きをするベンチで休みたいけど、変に思われそうだし・・もう逃げるようにお店を後にしました悲しい
そして、ふと気づきました「あ!テープだ!」私は人目もはばからず胸元に手を突っ込んでテープを剥がしました。
その後は、帰りの車で一度攣っただけで、足の異常は終わりました。

家に帰ってネットで調べてみると・・・ありました、同じような症状が出たという記事が・・。
以前、ママ友がお子さんに使用した時、なんだか興奮状態のようなおかしな事になった、という話しも聞いていましたが、その副作用の報告もたくさんありました。

病院で処方されると、とくに何の疑いも無く服用してしまいますよね。じつは、けっこう怖いことなのかな〜と今回思ってしまいました。(たった2ヶ月前とはいえ、以前処方されたものを勝手に使用した私が、もちろん悪いのですが・・・)

と、ここまで書いたところで随分長くなってしまったため、続きは明日にでも・・いえ近日中にたらーっ更新することにいたします。
この足つりつり事件が、どうやって叡智へと繋がっていくのか???
う〜ん。乞うご期待でございますおはな
| オーラソーマ | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
             .
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • オーラソーマの解剖生理学コース!
    bayu (12/18)
  • オーラソーマの解剖生理学コース!
    hiro (12/17)
  • ワークショップ終了いたしました!
    bayu (11/01)
  • ワークショップ終了いたしました!
    bayu (11/01)
  • ワークショップ終了いたしました!
    hiro (10/30)
  • ワークショップ終了いたしました!
    Naomi (10/30)
  • ワークショップ終了いたしました!
    bayu (07/05)
  • ワークショップ終了いたしました!
    Naomi (07/03)
  • スピマで販売☆オーラソーマ・カラーブレスレット
    bayu (06/21)
  • スピマで販売☆オーラソーマ・カラーブレスレット
    hiro (06/18)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ